笑いのリテラシー研究所

笑いのシルクロード







沖縄本島からフェリーで2時間、伊平屋島の海岸です。
抜けるような青空と人々のざわめき。船が入るたびにちいさな港町のそこかしこに市が立つ。潮の香りに混じって焼いた羊肉やチャンプルーの匂いがあたりに漂い、たっぷりとビールの入ったグラスがガチャガチャとぶつかる音や男たちの威勢のいいおしゃべりと女たちの艶やかな笑い声が響く。その横で子どもたちが走りまわり、三弦片手に吟遊詩人が遠い異国の調べにのせて遥かな物語をつむぎだす。


笑いのシルクロードは、笑いを通して女性性と男性性、心とからだ、目に見える領域と目に見えない領域といった異質なもの同士が出会う瞬間の化学変化を起こす触媒のようなもの。目に見える領域と目に見えない領域をつなぐ新しいコミュニケーションの場を拓いていきます。



    ミッションステートメント 
      これがわたしたちのコンセプトです 

  しばらくの間「笑い」をテーマにした活動を休止します。
   世界が安らかな笑いを取り戻すことを祈りつつ。
   https://twitter.com/Ryouji16
    

   

  


笑いのシルクロード〜笑いは世界を救う♪
当サイトはリンクフリーです。


Since 2004.11.4

Copyright ©2004ー2005 Warai no Silk Road all rights reserved.
内容の無断転用を禁じます。